30歳までに薄毛になると「若はげ」の可能性あり


「若はげ」と言われていても、実はしっかりと定義があるわけではありません。

髪の毛が薄くなる人でも、薄くなり始めるのにも多少個人差がありますし、はげの原因も遺伝なのか、生活習慣なのか、病気なのかは人によって異なります。

とはいえ、一般的には30歳までに薄毛になった場合は「若はげ」と言われいます。

また、10代や20代のうちから抜け毛が激しかったり髪の毛が生えてこなかったりすると、若はげの可能性は高くなりますので、気になる人は早め早めの対策や予防を心掛けるようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です